タグ「ネコ」が付けられているもの

猫が生きる意味ではダメですか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

少し前,飛行機の中で「Frozen」というディズニー映画をみたが
タイトルだけ知っていた「アナと雪の女王」だと物語の途中までわからなかった.
だって原題とぜんぜん違うタイトルだし,童話の「雪の女王」と全然違う設定だし...
という残念な話がありました.

夏の扉
著者  :ハインライン
分類  :小説
総合評価  :★★★★★
文章    :★★★★★
内容    :★★★★★
キャラ   :★★★★

かなり読みやすいSFの一つだと思います.猫好きやSF好きの人には是非おすすめしたい一冊です.

「夏への扉」というタイトルも面白く,
ネコが冬(特に雪の日)猫用の扉ではなく人間用の扉を逐一確認して,
そのどれかが夏に繋がっていないかと期待していた
という話から始まるSF小説です.
調べてみると原題も「The Door into Summer」で同じタイトルでした

冷凍保存という技術の応用力の高さを表していますね.
時代背景としては近未来を描いています.
冷凍保存は一般化してるけど時間旅行は限定的という状態です.
まぁ,年代的には2000年にはそれらが実現している事になってるんですが,
まだ全然実現までは程遠いですね.

百万回死ねーーっ!!それでも猫は生き返る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


若干自分が日本酒臭い気がするのは気のせいだろうか・・・

研究室所属1日目いきなり飲みに行ったけどそれなりに暴走とかはしていない・・・はず

なれない環境で結構戸惑ってるかもしれないけど頑張れ自分!!

猫は殺しをかぎつける
著者  :リリアン・J・ブラウン
訳   :羽田詩津子
分類  :推理小説
総合評価  :★★★
文章    :★★★
内容    :★★★★
キャラ   :★★★★

ココかわいいよ、ココ
以上

特に普通の推理小説でした。
トリックとかも特に面白いものではなかったですが、
推理小説ではなく普通の小説としては楽しめた感じでした。

特に猫好きの方なら結構楽しめるかもしれない。
(というか作者も猫書きたかっただけなんじゃ・・・)