本能的,生理的,一部性的な欲求と,願望に基づいて食べられたい

私は死ぬときは密室殺人で殺されるか,ヤンデレに殺されたいという願望を持ってますが,
死に関しては人によって様々な好みがあると思います(残念ながら一人一回しか体験できませんが).

ヴィランズテイル
有坂有哉と食べられたがりの白咲初姫
著者  :綾里 けいし
分類  :ライトノベル
イラスト:リラル
総合評価  :★★★★★
文章    :★★★★
内容    :★★★★★
キャラ   :★★★★★

安定と信頼の綾里 けいしワールドという感じですが,
B.A.Dに比べるとやや軽めの内容で,ギャグパートが多めなのでよりライトノベル感が楽しめます.
主人公一家(全員怪物)と自称「食糧」の白咲初姫の化学反応の中で,比較的常識人である主人公の有坂有哉の東奔西走が見所です.
特に,白咲初姫の「有哉に食べられたい」という特殊な思考は,キャラを際立たせており,ストーリをより魅力的にしていると感じました.
理路整然かつ目的にまっしぐらな女の子がかわいいと思う人は初姫ちゃんを好きになれると思うので是非おすすめしたい一冊です.